ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県の埋蔵文化財埋蔵文化財|パネル展2002 中野高柳遺跡

埋蔵文化財|パネル展2002 中野高柳遺跡

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

仙台港背後地から中世武士屋敷

11.中野高柳遺跡(仙台市)

中世武士の屋敷跡が発見されました。屋敷は方形の堀で囲まれており、入口には土橋(どばし)が設けられていました。なかに入ると正面に主屋(しゅや)、左側に副屋(そうのや)が建てられていました。井戸や墓跡なども見つかり、当時の武士の屋敷の全体像が知られる発見です。

南正面から見た屋敷内の様子北から見た調査区全体の様子