ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県の埋蔵文化財埋蔵文化財|パネル展2002 壇の越遺跡2

埋蔵文化財|パネル展2002 壇の越遺跡2

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

交差点の一角から居宅跡

8-2.壇の越遺跡(宮崎町)              

東西・南北道路の交差点の一角で、約60m四方の塀で囲まれた居宅跡が発見されました。なかの様子を見るとほぼ中央に主屋(しゅや)、その西側に副屋(そうのや)が建てられていました。東側には井戸が設けられています。また主屋の裏(北側)には倉庫が建ち並んでいました。当時の居宅の様子が分かる貴重な発見です。 協力:宮崎町教育委員会

居宅内の様子主屋