ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県の埋蔵文化財埋蔵文化財|パネル展1999古川市名生館遺跡

埋蔵文化財|パネル展1999古川市名生館遺跡

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

古代と中世の大型建物跡 (12)名生館遺跡(古川市)

名生館遺跡は古代の官衙(役所)で、中世の大崎氏の居城であった名生城でもあります。今回城内地区から古代と中世の建物が発見されました。古代の建物は倉庫と推定されるもので、地区内では数少ない貴重な発見となりました。また、中世の建物は、はじめての発見でこれまで明確でなかった名生城を知る上で注目されるものです。

協力:古川市教育委員会

古代と中世の大型建物跡の画像
古代の倉庫と推定される建物跡中世の建物跡
建物跡中世の建物跡