トップページ > 組織から探す > 環境生活部 > 放射性物質汚染廃棄物対策室

掲載日:2021年11月24日

ここから本文です。

放射性物質汚染廃棄物対策室

主な業務内容

対策班-放射性物質汚染廃棄物の処理の促進、除染にかかる総合調整及び市町村支援

基本情報

所在地 〒980-8570
宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側
電話番号 022-211-2647(対策班)
ファックス番号 022-211-2390

環境生活部放射性物質汚染廃棄物対策室 

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側

農林業系廃棄物の写真

業務案内

福島第一原子力発電所事故に伴い,宮城県内は広く放射性物質により汚染されました。これに伴い使用できなくなった牧草や除染作業により発生した除染廃棄物等,県内大変多くの放射性物質汚染廃棄物が処理できずに保管されている状況が続いています。一時保管を強いられている保管者の負担は非常に大きく,早期処理に向けた取り組みを進めるため,国との調整や市町村支援等を行っています。

サイトマップ

これまでの検討の経緯

農林業系廃棄物に関する疑問・質問

宮城県の状況について
焼却の安全性について
よくある質問

環境モニタリングの状況

放射線の基礎知識

参考

関連リンク

関連法令

放射性物質汚染対処特措法(特措法)(外部サイトへリンク)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は