ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

月将館小学校放課後子ども教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月21日更新

「放課後子ども教室」をとおした連携・協働

 涌谷町立月将館小学校では,年間をとおして毎週火曜日放課後に地域住民と連携した「放課後子ども教室」を展開しています。令和元年度は38名の児童が参加しています。
 学校支援ボランティアやスクールガードなどとして活動する地域住民が中心となって運営し,農作物の定植や収穫を行う「農業体験」や,地域の史跡を巡る「地域探検」,地域在住の退職教員が講師を務める「科学遊び」,「ニュースポーツ」や「調理実習」等を計画的に開催しています。
 児童には,活動の合間に宿題に取り組む姿が見られ,すすんで学習する習慣も着実に身に付いています。
 参加
児童が「楽しく自由に活動できることや友達と遊ぶ時間がもてることが嬉しい」と話していることからも,「放課後子ども教室」事業は教育課程外の児童の生活体験を豊かにするとともに,それぞれの居場所づくりになっていることが認められます。

令和元年度の主な内容
5月開講式,サトイモとサツマイモの苗定植
6月城山公園探検,タマネギの収穫,龍渕寺で座禅,八十八カ所めぐり
7月科学遊び,ジャガイモ掘り・調理
8月スイカ割り大会
9月科学遊び,ニュースポーツ
10月科学遊び,サトイモとサツマイモの収穫・調理,菊摘み
11月紅葉狩り,おまわりさんのお話,縄跳び大会
12月縄跳び大会,ドッジボール大会,民謡  

子ども①子ども②子ども③
子ども④子ども⑤子ども⑥