ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

栗原地方ダム総合事務所「ダム学習のすすめ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月8日更新

 栗原地方ダム総合事務所では,ダムの役割や設備を知らせる学習プログラム「ダム学習のすすめ」を準備し,学校と連携・協働した「ダム学習」を展開しています。社会科や総合的な学習の時間の中で,治水や利水,流水の保全,水環境等について学ばせ,地域住民の生活環境の維持と向上に重要な役割を果たしているダムについて知らせます。

ダム学習のすすめ

 ダム学習のすすめ次の3つのプログラムで編成しています。

  1. 出前講座… 事務所職員が学校を訪問し,クイズ形式やダム模型を用いた演示によって,ダムの種類や役割について学びます。
  2. ダム見学… ダム堤体内部(監査廊)や,ダムを操作する巨大機械を見学します。
  3. リモートダム見学… Web会議システムを活用し,遠隔でダム見学したり,ドローンによる録画映像を視聴したりして,学校に居ながらダムについて学びます。

学習の様子学習の様子

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)