ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中新田中学校キャリアセッション「先輩に学ぶ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月17日更新

 令和2年8月21日(金曜日)に加美町立中新田中学校において,キャリアセッションを開催しました。3学年の生徒が,高校生や大学生,社会人の講話をとおして,卒業後の進路や将来の生き方について考えました。

卒業生を中心とした地域人材による講話

 同校の卒業生を中心とした高校生や大学生,農業従事者や商工会議所員,保育士等,計21名の地域人材が講師として参加しました。
 事前にそれぞれの講師が現在の職業に就いたきっかけや中学生の頃に悩んでいたこと等を記した「講師紹介シート」を配布し,生徒が講話の概要を確認できるようにしました。当日は,生徒が3名の講師から話を聞けるように,30分ごとに時間を区切り,希望する講師の所に移動できるように設定しました。
 講師は,自分の経歴等を模造紙に書いて見せたり,仕事の楽しさや大変さ等をまとめた映像資料をモニターで示したりしました。講師の一人は,「海外留学の経験が現職に就くきっかけになった」という自身の経験を話し,「臆せずに行動を起こすことが何かを始めるきっかけになる」ということを感じ取らせました。生徒は,自分自身の進路に関する悩みを講師に打ち明け,効果的な学習方法や進路選択の仕方等について助言や励ましを受けていました。
 生徒が多様な講師の生き方に触れ,自分の将来の生き方について考えを深める効果的な機会となりました。

中中中中中中
中中中中中中

 キャリアセッションの終了後には,講師の一人でオペラ歌手の青木麻菜美氏によるミニコンサートが開催されました。青木氏の伸びやかで美しい歌声に,教員によるピアノ演奏,3学年生徒1名とその保護者によるバイオリン演奏が加わり,会場には素晴らしいハーモニーが響き渡りました。