ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮野小学校放課後子ども教室「ものづくり講座」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月15日更新

 令和2年11月16日(月曜日)に栗原市立宮野小学校の放課後子ども教室で「ものづくり講座」を開催しました。大崎生涯学習センター社会教育指導員佐々木由美子氏が講師を務め,栗原市家庭教育支援チーム員が児童の活動をサポートしました。

栗原市家庭教育支援チームによるサポートについて

 栗原市家庭教育支援チームは,昨年度から栗原市の放課後子ども教室の活動を支援しています。佐々木氏に協力を依頼し,今年度は栗原市立宮野小学校の放課後子ども教室で行う「ものづくり講座」を計画しました。児童に取り組ませる活動内容は,佐々木氏が実践する工作プログラムを支援チームの定例会議の中で幾つか試行し,児童が短時間で楽しく取り組めるものを中心に選定しました。 

「ものづくり講座」の様子

 当日は1年生から3年生までの児童30名が参加し,プラスチックカップを使った「鈴落とし」に取り組みました。支援チーム員は,効率よく作業できるように児童を小グループに分け,材料を予め小分けにして配布しました。児童の質問に応じたり,正しく作業できているかを確認したりしながら,児童が自分で作れるように支援しました。「鈴落とし」が完成すると,全員で鈴を落とす速さを競って遊ばせました。終了時には,作り方をまとめた用紙を持ち帰らせ,家庭でも作れるようにしました。

宮野小宮野小宮野小
宮野小宮野小宮野小