ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす気仙沼地方振興事務所 林業振興部東日本大震災被害からの治山施設(海岸防潮堤・海岸防災林))の復旧状況について

東日本大震災被害からの治山施設(海岸防潮堤・海岸防災林))の復旧状況について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月16日更新

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災における林業関連被害額は551億1,701.6万円に及び,特に海岸防潮堤などの治山施設の損壊や海岸防災林流出といった被害を受けました。

宮城県における林業関係被害一覧表
 被害種別箇所数等被害内容被害額
(1)林道施設被害579箇所(186箇所)舗装路面の亀裂,法面の崩壊等(160路線)

655,294千円

(387,149千円)

(2)林地被害107箇所(30箇所)新生崩壊,保安林流出等(820.2ha),林野火災(188.1ha)

11,427,945千円

(8,870,763千円)

(3)治山施設被害79箇所(60箇所)海岸防潮堤の損壊(17,887m)

42,248,161千円

(41,957,810千円)

(4)林産物被害

(特用林産物等)

82箇所(13箇所)きのこ生産施設,林産物搬送施設,きのこ菌床の損壊等

726,729千円

(323,710千円)

(5)林産被害

(林業種苗)

2箇所(2箇所)苗畑,種苗(スギ,ヒノキ等0.9ha,約10万本)

58,887千円

(58,887千円)

(うち津波被害)

  

55,117,016千円

(51,598,319千円)

 

 気仙沼管内では,地震に伴う津波により海岸防潮堤や海岸防災林に大きな被害が生じました。

 

気仙沼管内の海岸防潮堤と海岸防災林の被害状況一覧表
市町名海岸防潮堤海岸林(基盤)海岸林(森林)備考
 箇所数

被害延長

(m)

被害額

(千円)

被害面積

(ha)

被害額

(千円)

被害面積

(ha)

被害額

(千円)

旧市町名
気仙沼市

10箇所

4,473m4,563,200千円12.5ha  706,250千円12.5ha125,000千円旧気仙沼市
 9箇所1,486m  131,867千円  5.0ha  282,500千円  5.0ha  50,000千円旧唐桑町
 2箇所  382m  902,000千円  3.4ha  192,100千円  3.4ha  34,000千円旧本吉町
南三陸町 4箇所 494m  115,081千円  0.6ha    33,900千円  0.6ha    6,000千円旧志津川町
 4箇所 635m  300,210千円  2.9ha  163,850千円  2.9ha  29,000千円旧歌津町
管内合計29箇所7,470m6,012,358千円24.4ha1,378,600千円24.4ha244,000千円 
気仙沼管内の被害状況写真
田中浜(気仙沼市)岩井崎(気仙沼市)長須賀(南三陸町)
田中浜における海岸防潮堤の倒伏と海岸防災林の流出状況写真岩井崎における海岸防潮堤と海岸防災林の流出状況写真長須賀における海岸防潮堤の倒伏と海岸防災林の流出状況写真

 

被災施設等の復旧・再生の考え方について 

1 海岸防潮堤について

 復旧する防潮堤の構造等については,「中央防災会議(内閣府)」等の国から出された各種提言や考え方に基づき,「宮城県沿岸地域現地連絡調整会議」において統一された考え方によることになり,特に被害規模が大きく復旧に際して高度な技術を必要とする4地区(尾崎・千岩田,岩井崎,御伊勢浜,沖ノ田)においては,林野庁直轄による特定民有林直轄治山施設災害復旧事業により復旧することになりました。

 

粘り強い海岸堤防の構造イメージ図

図 粘り強い海岸堤防の構造イメージ図

 

 また,復旧に当たっては地元関係機関や隣接施設管理者と合同で地元説明会を開催し,特に防潮堤の高さは背後の保全対象の有無や土地利用計画及び地元の意見を踏まえて決定しました。

 

2 海岸防災林について 

(1)  宮城県海岸防災林再生整備指針

 海岸防災林再生に当たり,「東日本大震災に係る海岸防災林の再生に関する検討会」等の提言に基づく「宮城県海岸防災林再生整備指針」を策定し,その方針(造成幅,盛土高,植栽樹種及び本数等)により早期再生を目指しました。

海岸防災林再生のイメージ図

図 海岸防災林再生のイメージ図

 

(2) みやぎ海岸林再生みんなの森林づくり活動

 海岸防災林の再生に際し,県ではNPOや民間団体等の参加・協働による森林づくり活動を推進するため,「みやぎ海岸林再生みんなの森林づくり活動実施要領」を制定するとともに,活動団体や地権者である市町と協定を締結の上,海岸防災林の再生に取り組んでいます。

 気仙沼管内では南三陸町波伝谷地区において取り組みが行われています。

 みやぎ海岸林再生みんなの森林づくり活動状況については森林整備課のホームページをご覧ください。  

 

被災施設等の復旧・再生状況について

 被害を受けた海岸防潮堤や海岸防災林の復旧・再生については,「復旧・復興ロードマップ」により進捗管理を行い,震災復興期間の令和3年3月31日までに田中浜(気仙沼市)を除く全ての箇所が完成しています。

 田中浜については,令和3年度第1四半期中に完成見込みです。

 「復旧・復興ロードマップ」については森林整備課のホームページをご覧ください。

復旧・再生状況写真
市町名箇所被災状況現状備考

南三陸町

(旧志津川町)

波伝谷波伝谷における被災状況写真完成状況(波伝谷)

H29年度完成

R元.7.4撮影

南三陸町

(旧歌津町)

稲渕稲渕における被災状況写真完成状況(稲渕)

H30年度完成

R3.3.4撮影

南三陸町

(旧歌津町)

長須賀長須賀における被災状況写真完成状況(防潮堤 長須賀)完成状況(海岸防災林 長須賀)

R元年度完成

R3.3.4撮影

南三陸町

(旧歌津町)

館浜館浜における被災状況写真完成状況〈館浜)

H25年度完成

R3.3.4撮影

気仙沼市

(旧唐桑町)

高石浜高石浜の被災状況写真完成状況(高石浜)

H26年度完成

R元.7.4撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

田中浜田中浜の被災状況写真田中浜の状況写真

R3年度完成

R3.9.3撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

小田ノ浜小田ノ浜の被災状況写真小田ノ浜の完成写真

R2年度完成

R3.9.3撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

ヘノ浜ヘノ浜の被災状況写真完成状況(ヘノ浜)

H29年度完成

R2.5.15撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

温浜温度浜の被災状況写真完成状況(温浜)

H29年度完成

R2.5.15撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

尾崎・

千岩田

尾崎・千岩田における被災状況写真完成状況(尾崎千岩田)

防潮堤は特定民直事業(国)

R2年度完成

R3.3.7撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

崎野崎野における被災状況写真完成状況(崎野)

H30年度完成

R元.7.4撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

岩井崎岩井崎における被災状況写真完成状況(岩井崎)

防潮堤は特定民直事業(国)

R2年度完成

R3.3.7撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

御伊勢浜御伊勢浜における被災状況写真完成状況(御伊勢浜 防潮堤)完成状況(海岸防災林 御伊勢浜)

防潮堤は特定民直事業(国)

R2年度完成

R3.3.7撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

沖ノ田沖ノ田における被災状況写真完成状況(防潮堤 沖ノ田)完成状況(海岸防災林 沖ノ田)

防潮堤は特定民直事業(国)

R2年度完成

R3.3.7撮影

気仙沼市

(旧気仙沼市)

杉ノ下杉の下における被災状況写真完成後の状況(杉ノ下)

H27年度完成

R2.11.18撮影

気仙沼市

(旧本吉町)

大谷海岸大谷海岸における被災状況写真完成状況(大谷海岸)

H30年度完成

R元.7.4撮影

気仙沼市

(旧本吉町)

中島海岸中島海岸における被災状況写真

完成状況(中島海岸右岸)

完成状況(中島海岸左岸)

R元年度完成

現状写真は上が右岸(R元.7.9撮影),下が左岸(R2.12.11撮影)

 

今後の管理について

 海岸防災林は,海からの「潮害」「飛砂」「風害」を防止するために江戸時代以降営々と造成されてきたものであり,また,造成された松林は散策やきのこ採取といった「レクリエーションの場」になるとともに,高度経済成長期前は松林から採取される落葉落枝が「燃料」として私達の生活を支えてきました。

 現在は「燃料」としての利用こそないものの,潮害などから私達の生活を守るために欠くことのできない役割を担っています。

 今回の震災復旧に伴い再生した海岸防災林が元のように大きく育ち,「潮害」「飛砂」「風害」を防止する役割を果たすためには,長期にわたって適切な保育作業(下刈り,除伐,間伐など)を行う必要があります。また,再生された海岸防災林に不法投棄等が行われることなく,県民の皆様に親しんでもらえる場所となるように維持管理を行う必要があります。

 県では,今後も地元市町や県民の皆様と協力し私達の生活を守るとともに潤いを与えてくれる海岸防災林を大切に守り育てていきます。

再生された海岸防災林に戻ってきた生き物たち
カモシカ大谷海岸に現れたカモシカ大谷海岸(R2.5.24撮影)
イカルチドリ植栽された松苗の根元につくられたイカルチドリの巣イカルチドリ(参考写真)

植栽された松苗の根元ににつくられたイカルチドリの巣(R元.5.22撮影)

イカルチドリの成鳥

海岸防災林に松苗を植えるむすび丸のイラスト


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)