ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす森林整備課日中友好砂漠化防止植林事業調査

日中友好砂漠化防止植林事業調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月27日更新

 宮城県日中友好協会が日中民間緑化協力委員会資金助成事業(小渕基金)による助成を受け,中国吉林省において進めている砂漠化防止植林事業について,同協会の依頼を受けて県林業技術総合センターと当課の職員が,植林後の活着状況等を調査しました。
 平成29年度は吉林省農安県における植林地(平成29年4月に樟子松及びポプラを100ヘクタール植栽)を調査し,計画とおり植栽が行われたことを確認しました。

砂漠化防止植林事業の表
  面  積
(ヘクタール)
植栽本数
(本)
 樹    種  備 考 
平成15年度植栽92.2ヘクタール234,666本ポプラ洮南(とうなん)市
平成16年度植栽109ヘクタール166,700本ポプラ,山杏,雲杉,垂れ柳,ライラック,ハマナス洮南(とうなん)市
平成17年度植栽108ヘクタール361,867本ポプラ,山杏,桑洮南(とうなん)市
平成18年度植栽100ヘクタール183,400本ポプラ,樟子松扶余(ふよ)県
平成19年度植栽100ヘクタール183,400本ポプラ,樟子松扶余(ふよ)県
平成20年度植栽100ヘクタール183,400本ポプラ,樟子松扶余(ふよ)県
平成21年度植栽104ヘクタール200,000本ポプラ双遼(そうりょう)市
平成22年度植栽100ヘクタール183,000本ポプラ 双遼(そうりょう)市
平成23年度植栽100ヘクタール316,000本ポプラ双遼双遼(そうりょう)市
平成24年度植栽100ヘクタール333,000本ポプラ,樟子松九台(きゅうだい)市
平成25年度植栽100ヘクタール333,000本樟子松九台(きゅうだい)市
平成26年度植栽100ヘクタール333,000本樟子松九台(きゅうだい)市
平成27年度植栽100ヘクタール280,000本樟子松農安(のうあん)県
平成28年度植栽100ヘクタール250,000本榛(ハシバミ)農安(のうあん)県
平成29年度植栽100ヘクタール275,000本ポプラ,樟子松農安(のうあん)県

平成29年4月に行われた植林状況の写真

写真1 植林状況(平成29年4月)

平成29年7月に行われた活着調査の状況の写真

写真2 活着調査の状況(平成29年7月)

 平成17年度に吉林省から贈答された日中友好の盾の写真

写真3 日中友好の盾
(平成17年度吉林省から贈答)

植林から14年後の様子

写真4 植林14年後の洮南市の状況(平成15年度植栽箇所を平成29年7月に撮影)

 

宮城県の国際交流については,国際企画課及びアジアプロモーション課のホームページへどうぞ

宮城県経済商工観光部国際企画課

宮城県経済商工観光部アジアプロモーション課

 

日中友好関係については,宮城県日中友好協会のホームページへどうぞ

宮城県日中友好協会

ここからお問い合わせ先