ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療政策課第2期宮城県医療費適正化計画

第2期宮城県医療費適正化計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月20日更新

第2期宮城県医療費適正化計画について

1 計画の趣旨

急速な少子高齢化,経済の低成長,国民生活や意識の変化等医療を取り巻く様々な環境が大きく変化しており,国民皆保険を堅持し続けていくためには,国民の生活の質の維持及び向上を確保しつつ,今後医療費が過度に増大しないようにしていくとともに,良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を図っていく必要があります。

このため,国が定める基本方針に則して,国・都道府県がそれぞれ医療費適正化計画を策定し,生活習慣病の予防対策や入院期間の短縮対策などにより,国民の健康増進や生活の質の向上を目指しつつ,結果として医療費の伸びの適正化が図られることを目指すものです。

2 基本理念

  • 県民生活の質の向上や良質な医療の提供を確保するものであること
  • 超高齢社会の到来に対応するものであること

3 計画期間

平成25(2013)年度から平成29(2017)年度までの5年間とします。

4  第2期宮城県医療費適正化計画

(参考) 第1期宮城県医療費適正化計画

(参考) 関連計画

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)