トップページ > 健康・福祉 > 医療制度・政策 > 医療関連機関 > 在宅患者等の急変時入院受入体制

掲載日:2022年9月28日

ここから本文です。

在宅患者等の急変時入院受入体制

 

在宅患者入院受入体制事業(宮城県病院協会)

宮城県病院協会では,在宅患者や介護施設入居者の急変時に速やかに対応できる体制を確保するため,輪番による入院受入体制を構築しています。

受入要請は,在宅療養支援病院,在宅療養支援診療所,関係医療機関及び介護施設等から輪番表の当番病院に直接要請してください。その際,必ず「在宅患者入院受入体制事業」であることを当番病院にお伝えください。

詳しくは,宮城県病院協会「在宅患者入院受入体制事業」について(PDF:129KB)を御覧ください。

当番病院は 9月輪番表(PDF:203KB)10月輪番表(PDF:207KB) を御覧ください。

お問い合わせ先

医療政策課地域医療第二班

宮城県仙台市青葉区本町3-8-1

電話番号:022-211-2617

ファックス番号:022-211-2694

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は