ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療政策課病診・診診連携体制構築支援事業の事業計画の募集について

病診・診診連携体制構築支援事業の事業計画の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月29日更新

病診・診診連携体制構築支援事業の事業計画の募集について

 このページは,病診・診診連携体制構築支援事業の事業計画を募集するために掲載するものです。 

 補助金の交付を希望される場合は,下記にある病診・診診連携体制構築支援事業実施要領や地域医療介護総合確保事業(医療分)補助金交付要綱を御参照の上,事業実施計画書(要領様式第1号)及び所要額調書(要領様式第2号)をダウンロードをした上で,平成30年7月31日(火曜日)までに当課地域医療第二班あて御提出願います。 

事業目的

 この事業は,郡市医師会等における在宅医療関係機関の連携体制の構築を支援することにより,在宅医療の効率的な実施や在宅医療従事者の負担軽減を図り,もって,地域における在宅医療提供体制の充実強化を図ることを目的としています。

補助事業実施主体 

 郡市医師会又は地区地域医療対策委員会

補助対象事業

 切れ目のない在宅医療提供体制の構築に向け,以下に例示するような施策の検討・運営を行う事業を対象とします。要件については,下記「病診・診診連携体制構築支援事業実施要領」を御確認ください。

取組例

(1)在宅医療を実施する医療従事者の休日,夜間や学会出席時等の代行診療等の体制構築とその運営

(2)在宅療養中の患者の急変時における病床の確保や運用ルールの策定

(3)在宅医療を実施する医療機関と訪問看護ステーションが連携した休日,夜間及び在宅患者急変時の対応ルールの策定

補助対象経費等

 補助対象経費等は,以下のとおりです。詳細については,下記「病診・診診連携体制構築支援事業実施要領」を御確認ください。

補助対象経費

(1)事業を担当する専任職員の給与費

(2)施策の検討のために行う会議の開催経費

(3)施策の実施・運営に必要となる経費

補助基準額

上記(1)関係 4,326千円

上記(2)関係 1,000千円

上記(3)関係 2,500千円

事業の詳細について

 補助額等事業の詳細については,下記「病診・診診連携体制構築支援事業実施要領」のほか,「地域医療介護総合確保事業(医療分)補助金交付要綱」等を御参照願います。

様式のダウンロード

提出様式

参考様式(実績報告)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)