トップページ > 健康・福祉 > 医療制度・政策 > 医療関連機関 > 外来機能報告制度・紹介受診重点医療機関について

掲載日:2022年7月19日

ここから本文です。

外来機能報告制度・紹介受診重点医療機関について

外来機能報告制度について

 外来医療については,患者の医療機関選択に当たり,外来機能の情報が十分得られず,また,患者にいわゆる大病院志向がある中,外来患者が一部の医療機関に集中し,待ち時間や勤務医の外来負担等の課題が生じています。
 人口減少,高齢化及び外来医療の高度化等が進む中,上記課題を解決するためには,かかりつけ医機能の強化とともに,外来機能の明確化・連携を進めていく必要があります。
 このような状況を踏まえ,今般,良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律(令和3年法律第49号)が令和3年5月28日に公布され,医療法等の一部が改正されました。
 この改正により,令和4年4月から外来機能報告制度(医療法第30条の18の2第1項及び法第30条の18の第1項の規定に基づいて行われる報告をいう。)が創設され,地域の医療機関の外来機能の明確化・連携に向けて,データに基づく議論を地域で進めるため,病院及び有床診療所を対象(無床診療所は任意)として,施行されることとなりました。

令和4年度の年間スケジュール(国ガイドラインより)

今後,病床機能報告と一体的に実施される予定です。

外来機能報告のスケジュール

参考資料

外来機能報告制度について(厚生労働省HPより)(PDF:673KB)

外来機能報告等に関するガイドライン(PDF:507KB)

厚生労働省関係通知

紹介受診重点医療機関について

 紹介受診重点医療機関については,外来機能の明確化・連携を強化し,患者の流れの円滑化を図るため,医療資源を重点的に活用する外来の機能に着目して,紹介患者への外来を基本とする医療機関を明確化するものです。
 今後,外来機能報告制度の報告内容をもとに地域医療構想調整会議において協議を行う予定です。

お問い合わせ先

医療政策課企画推進班

宮城県仙台市青葉区本町3-8-1

電話番号:022-211-2618

ファックス番号:022-211-2694

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は