ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療政策課在宅歯科医療推進設備整備事業【実績報告】について

在宅歯科医療推進設備整備事業【実績報告】について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月22日更新

在宅歯科医療推進設備整備事業【実績報告について】

 在宅歯科医療推進設備整備事業について,交付決定を行った医療機関あてに交付決定通知を送付しておりますが,今後,ご提出いただく実績報告についてご案内します。

実績報告の提出期限:補助事業の終了の日から起算して1月を経過した日又は平成30年4月20日(金曜日)

提出書類:

   1.要綱様式(記載例付き) [Wordファイル/96KB]

   2.補助事業に係る歳入歳出決算書(見込)の抄本(作成例) [Wordファイル/22KB]

   3.要領様式(実績報告書・記載例付き) [Wordファイル/36KB]

   4.納品された医療機器の写真,契約書,納品書及び請求書の写し

    ※平成29年度内に納品された医療機器のみが補助の対象となりますので,ご留意ください。

   5.口座振替依頼書 [Wordファイル/23KB]

 

在宅歯科医療推進設備整備事業の事業計画の募集について【締切りました。】

 このページは,在宅歯科医療推進設備整備事業の事業計画を募集するために掲載するものです。 

 補助金の交付を希望される場合は,下記にある在宅歯科医療推進設備整備事業実施要領や地域医療介護総合確保事業(医療分)補助金交付要綱を御参照の上,下記「交付の申請」に記載の提出書類を,平成29年11月17日(金曜日)までに当課医務班あて御提出願います。

事業目的 

 この事業は,訪問歯科診療の体制を強化することにより,良質かつ適切な在宅歯科医療の提供を目指すことを目的として実施するものです。

補助事業実施主体 

 診療科目に歯科が含まれる診療所または病院のうち,在宅歯科医療推進設備整備事業実施要領第3条に定める施設基準に係る届出を東北厚生局に提出している者とします。ただし,日常的に訪問歯科診療等を行っている者又は補助対象年度内に新たに行おうとする者に限ります。

○参考
在宅歯科医療推進設備整備事業実施要領
(施設基準に関する届出)
第3  病院については,歯科外来診療環境体制加算及び在宅患者歯科治療総合医療管理料の施設基準に係る届出を東北厚生局に提出していること。
    診療所については,歯科外来診療環境体制加算及び在宅患者歯科治療総合医療管理料または在宅療養支援歯科診療所加算の施設基準に係る届出を東北厚生局に提出していること。

補助対象事業 

 補助対象事業は,訪問歯科診療を行う際に必要な携帯要のユニット,バキューム,レントゲン,経鼻咽腔内視鏡,その他の医療機器の整備とします。
 補助対象事業の詳細については,下記「在宅歯科医療推進設備整備事業実施要領」を御確認ください。

事業の詳細について

 補助額等事業の詳細については,下記「在宅医療推進設備整備事業実施要領」のほか,「地域医療介護総合確保事業(医療分)補助金交付要綱」等を御参照願います。

交付の申請

提出書類

  1. 要綱様式 [Wordファイル/47KB]
  2. 補助事業に係る歳入歳出予算書(見込)の抄本(記入例 [Wordファイル/21KB]
  3. 実施計画書(要領様式第1号) [Wordファイル/20KB]
  4. 整備する医療機器の見積書の写し
  5. 整備する医療機器のパンフレットの写し 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)