ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東松島産イチジク・桃 記事一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月18日更新

東部地方振興事務所 農業農村整備部 トップページに戻る

奥松島地区 宮戸のイチジク・桃について

 

東日本大震災で大きな被害を受けた東松島市の奥松島地区では,

平成25年度から,営農再開に向けたプロジェクトが進められてきました。

 

その一環として,奥松島地区にある宮戸では

もともと水田として利用していた土地を,ほ場整備後に転作し,

果樹園として利用する取組が行われてきました。

 

この果樹園では,地元の漁業者で平成27年に設立された

「奥松島果樹生産組合 いちじくの里」によって平成28年3月から

イチジクや桃などが栽培されています。

 

(写真)満開の桃の花(写真)収穫された桃

▲満開の桃の花(平成31年4月撮影)(左),収穫された桃(平成30年8月撮影)(右)

 

記事一覧

 

東松島産イチジク・桃の記事一覧表
年度更新日記事名
令和3年度8月18日奥松島地区・宮戸6分区で桃が収穫されました
 6月3日奥松島地区・宮戸6分区で桃の袋掛けを行っています
令和2年度8月7日奥松島地区・宮戸6分区で桃が収穫されています
 6月6日奥松島地区・宮戸6分区で桃の摘果・袋掛けを行っています
令和元年度8月26日東松島市宮戸6分区で桃の収穫が行われました
 5月24日宮戸6分区で桃の摘果・袋掛けがすすめられています
平成30年度3月26日平成30年度奥松島地域営農再開実証プロジェクト第3回事務局会議が開催されました
 8月10日東松島市宮戸6分区で桃の収穫・初出荷セレモニーが行われました
 5月9日奥松島地域営農再開実証プロジェクト 宮戸9分区にイチジクを定植しました
平成29年度3月26日平成29年度奥松島地域営農再開実証プロジェクト報告会が開催されました
 10月19日営農再開した被災農地で,イチジクの収穫が始まりました
 8月21日奥松島地域営農再開実証プロジェクト 宮戸6分区に植栽した桃を収穫しました
 5月8日奥松島地域営農再開実証プロジェクト 宮戸8分区に果樹を植栽しました
平成27年度3月31日奥松島地域営農再開実証プロジェクト 宮戸6分区果樹植栽セレモニーの開催

 

関連:「東日本大震災 復旧・復興状況>東松島市奥松島地区」(令和2年度まで更新)の記事一覧はこちら

東部地方振興事務所 農業農村整備部 トップページに戻る

 

 

桃の直売所は奥松島縄文村歴史資料館に隣接するほ場にあります。

 直売所は不定期開催であり,その開催の有無や桃の販売に関する事柄について

 当部ではお答えできませんので,ご了承ください。