ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療政策課医療従事者の表彰について

医療従事者の表彰について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日更新

医療従事者の各種表彰

 本課が取り扱う医療従事者に対する各種表彰には,本課が主催する知事表彰と本課が取りまとめて厚生労働省等に進達する表彰があります。

1.本課が主催実施する知事表彰

保健衛生医療のそれぞれの分野において功績が顕著で特に表彰に値する方々に対し,表彰規則(昭和42年宮城県規則第62号)及び同規則に基づく表彰要領等により,知事が表彰します。 

  1. 救急医療功労表彰(褒状)平成5年創設。7月推薦依頼,9月に表彰
  2. へき地医療功労表彰(褒状)昭和47年創設。3年毎に実施
  3. 歯科技工業務功労者表彰(褒状)団体の記念大会(5年毎)において授与
  4. その他(多年就任された医療審議会委員(感謝状)など)

2.本課が取りまとめる表彰

(1)文化の日知事表彰

表彰規則(昭和42年宮城県規則第62号)に基づいて,多年県勢の進展,県民の福祉の増進に寄与された方々を文化の日に知事が表彰します。8月に進達。

(2) 厚生労働大臣表彰

次に掲げるそれぞれの業務を通して多年にわたり保健衛生の向上に寄与された方々を厚生労働大臣が表彰します。

(1)救急医療功労者表彰

6月申請,9月に実施

(2)優良看護職員表彰

団体の記念大会(5年毎)において授与

(3)優良助産師表彰

団体の記念大会(5年毎)において授与

(4)診療放射線業務功労者表彰

団体の記念大会(5年毎)において授与

(5)臨床衛生検査業務功労者表彰

団体の記念大会(5年毎)において授与

(6)歯科技工士業務功労者表彰

団体の記念大会(5年毎)において授与

(7)柔道整復業務功労者表彰

団体の記念大会(5年毎)において授与

(8)歯科衛生業務功労者表彰

団体の記念大会において授与

(3)その他

(1)医療功労賞

読売新聞社が主催し,厚生労働省などが後援。昭和47年創設。医療過疎地や海外の劣悪な環境下で医療に従事された方々や救急,難病,重度心身障害者などの分野で献身的な活動された方々を 厚生労働大臣などが表彰します。9月進達,2月表彰

(2)保健文化賞

第一生命保険相互会社が主催し,厚生労働省などが後援。昭和24年創設。保健衛生(関連する福祉を含む。)を著しく向上させ又は向上・寄与する研究・発見した団体・個人を厚生労働大臣などが表彰します。3月進達,秋表彰

3.叙勲及び褒章

本課では,叙勲及び褒章潜在候補者の調査を実施しています。

4.その他

厚生統計関係の厚生労働大臣表彰及び同省官房統計情報部長表彰があります(例年7月)。

文化の日表彰(保健衛生功労)の対象・基準年数

  • 保健衛生関係で事業実績顕著な団体15年
  • 上記団体役員で県段階以上の指導的地位12年
  • へき地,感染症・精神病院,社会福祉施設等に勤務する医者,看護者,保育士,指導員等15年
  • 業務に精励し他の模範となる者,自立更生者20年

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。