ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農地整備 東日本大震災 復旧・復興状況奥松島地域営農再開実証プロジェクト 洲崎・東名地区水稲移植セレモニーの開催
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報石巻東日本大震災 復旧・復興状況奥松島地域営農再開実証プロジェクト 洲崎・東名地区水稲移植セレモニーの開催

奥松島地域営農再開実証プロジェクト 洲崎・東名地区水稲移植セレモニーの開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月27日更新

(「東日本大震災 復旧・復興状況」に戻る)

 平成28年5月20日,奥松島地域営農再開実証プロジェクトで,水稲移植セレモニーが開催されました。

 震災による甚大な被害を受けた洲崎・東名地区でしたが,全80haの農地の内40haのほ場について整備が完了し,平成28年度より本格的に営農を再開しました。本セレモニーはこれを記念して開催されたものです。

 東松島市長や県議会議員,関係機関より挨拶をいただき,地域農業者「農事組合法人 奥松島グリーンファーム」の山本代表より,「収穫に向け,関係機関に協力を仰ぎながらより一層頑張っていきたい」との話がありました。その後,当事務所より基盤整備事業の概要説明を行いました。

 最後に,奥松島グリーンファームによる水稲移植作業が行われ,セレモニーを締めくくりました。

 平成29年度以降,残る40haの農地について営農再開が予定されています。

奥松島グリーンファームのみなさん

「農事組合法人 奥松島グリーンファーム」の紹介

東部地方振興事務所農業農村整備部による事業説明

当部 原野部長による事業概要説明

水稲移植作業

水稲移植作業の様子

 

 

(「東日本大震災 復旧・復興状況」に戻る)