トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農業政策 > 食と農の県民条例基本計画関係

掲載日:2021年10月5日

ここから本文です。

食と農の県民条例基本計画関係

宮城県では,みやぎ食と農の県民条例(平成12年宮城県条例第114号)に基づき,農業・農村の振興に関する基本的な計画である「みやぎ食と農の県民条例基本計画(以下,基本計画という)」を定めるものとしており,令和3年度から令和12年度までの10か年を計画期間とする第3期基本計画を令和3年3月に策定しました。
基本計画では条例に掲げる以下4つの目標を実現するため,各種施策を総合的に展開します。

本県農業・農村振興の目標

  1. 県民に安全で安心な食料が安定的に供給されること
  2. 次代の農業者を育成しつつ,環境への十分な配慮を図ること等により,将来にわたり農業が持続的に営まれること
  3. 県民及び国民へのやすらぎ空間の提供,文化の継承,景観の保全等,農業・農村の有する多面的な機能を十分に発揮すること
  4. 多彩で豊かな農産物の生産の場である農村の経済的な発展及び総合的な振興が図られること

計画期間

令和3年度(2021年度)を初年度とし,10年後の令和12年度(2030年度)を目標年度とする10か年計画です。

掲載情報

お知らせ

令和3年3月に第3期みやぎ食と農の県民条例基本計画を策定しました。

計画

令和2年度事業実績と令和3年度の取組並びに5年ごとの目標達成状況

過去の事業実積

お問い合わせ先

農業政策室企画調整班

仙台市青葉区本町3丁目8番1号行政庁舎10階

電話番号:022-211-2892

ファックス番号:022-211-2889

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は