ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境保全型農業直接支払交付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 化学肥料・化学合成農薬の5割低減の取組とセットで地球温暖化防止や,生物多様性保全に効果の高い営農活動に取り組む農業者団体等を支援します。

 平成27年度から「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」に基づく施策に位置づけられました。事業に取り組むには,申請書を提出する先の市町村が多面的機能発揮促進法に基づく促進計画に第3号事業(環境保全型農業直接支払交付金)を策定していることが必要です。

 あらかじめ農地の所在する市町村に,本事業の申請が可能かどうかをお尋ねください。

 第二期対策(令和2年度)から支援対象取組や取組水準等が一部見直されたほか,事業要件(推進活動),農業者団体や農業者の要件が変更されました。

 

宮城県における対象活動について

対象品目 [PDFファイル/148KB]

宮城県における環境保全型農業直接支払交付金について [PDFファイル/2.26MB]

宮城県環境保全型農業直接支援対策に係る事業 要綱・要領

宮城県環境保全型農業直接支援対策に係る事業実施要領 [PDFファイル/307KB]

宮城県環境保全型農業直接支援対策に係る事業交付金交付要綱 [PDFファイル/538KB]

事業評価

宮城県環境保全型農業直接支払評価委員会を設置し、環境保全型農業直接支払交付金実施要領第15に基づく事業評価を平成29年度及び30年度に行いました。

宮城県 中間年評価報告書 [PDFファイル/499KB]

宮城県 最終評価報告書 [PDFファイル/310KB]

 

各種資料(農林水産省)

 令和2年度 環境保全型農業直接支払交付金 取組の手引き [PDFファイル/1.23MB]

 令和2年度 環境保全型農業直接支払交付金の照会 [PDFファイル/477KB]

 GAP要件化パンフレット [PDFファイル/587KB]

リンク

詳しくは、農林水産省の「環境保全型農業直接支払交付金」のページをご覧ください。

   農林水産省ホームページ 

国際水準GAPに関する研修は、農林水産省提供の無料オンライン研修もあります。

   農林水産省提供の無料オンライン研修 これから始めるGAP


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)