ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす建築宅地課被災建築物応急危険度判定の実施実績について

被災建築物応急危険度判定の実施実績について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月2日更新

 宮城県では、過去の地震災害において被災建築物応急危険度判定を実施しており、その実施状況を紹介します。

 なお、実績は他県の応急危険度判定実施に対する支援(応援判定士の派遣)も含まれます。
 

 被災建築物応急危険度判定については、以下のページを御参照ください。

 

1 平成15年宮城県北部連続地震

 実施期間:平成15年7月27日(日曜日)~平成15年8月3日(日曜日)

 

2 平成19年新潟県中越沖地震

 実施期間:平成19年7月17日(火曜日)~平成19年7月20日(金曜日)

 

3 平成20年岩手・宮城内陸地震

 実施期間:平成20年6月14日(土曜日)~平成20年6月23日(金曜日)

4 平成23年東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)

 実施期間:平成23年3月11日(金曜日)~平成23年5月10日(火曜日)

 

5 平成28年熊本地震

 実施期間:平成28年4月23日(土曜日)~平成28年4月28日(木曜日)

 

6 平成28年鳥取県中部地震

  実施期間:平成28年10月25日(火曜日)~10月27日(木曜日)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)