ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす建築宅地課被災宅地危険度判定について

被災宅地危険度判定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

1.制度の名称 被災宅地危険度判定

2.制度の種類 診断

3.制度の概要 

大規模な地震や降雨等の災害により宅地が大規模かつ広範囲に被災した場合に,二次災害を軽減・防止するため,被災した市町村が地震直後の応急対策として実施するもので,宅地の専門家が判定を行います。
 判定結果は,「危険宅地」は赤色,「要注意宅地」は黄色,「調査済宅地」は緑色の判定ステッカーにより,現地の見やすい場所に表示されます。

4.活用できる方

市町村が実施します。

5.関係資料