ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全大規模災害防災対策・システム原子力災害時の行動について(住民向け普及啓発資料)

原子力災害時の行動について(住民向け普及啓発資料)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月10日更新

原子力防災の手引き

 県では,東北電力株式会社女川原子力発電所で事故が発生したり,原子力災害に至った際に「住民の皆さんがどのように行動すればよいか」についてまとめた冊子「原子力防災の手引き」を作成しました。

(This pamphlet was created as a guide for residents in the event of an accident at a nuclear facility such as the Tohoku Electric Power Company-operated Onagawa Nuclear Power Plant, or when otherwise confronted with a nuclear disaster.)   

 「原子力防災の手引き」は,女川原子力発電所から概ね30km圏内に位置する行政区内のご家庭に全戸配布しています。

  【お詫びとおしらせ】
     原子力防災の手引きの訂正について [PDFファイル/467KB]

 

住民向け解説動画

屋内退避時のポイント-自治体から屋内退避指示があったとき

 原子力発電所で事故が起こった際には、自治体から屋内退避指示が出ることがあります。この動画では、屋内退避時に、どのような行動をとればよいかを説明します。

 なお、屋内退避指示は原則として、放射性物質が放出される前に十分に準備する時間を見込んで出されますが、この動画では、放出後に外出した場合も想定して、衣服の着脱についても説明しています。

 

  • 【原子力防災学習動画】屋内退避時のポイント-自治体から屋内退避指示があったとき

 

 

<動画QRコード> 

 屋内退避動画

※YouTubeのサイトに移動します。

 

避難退域時検査場所における検査等

     この動画では、原子力発電所で事故が起こり、避難等をする際に、避難経路上で行われる避難退域時検査(車両や体の表面の放射性物質の付着状況を調べる検査)の方法を中心に、避難の流れをわかりやすく説明します。

     

    • 【原子力防災学習動画】避難退域時検査等場所における検査等の内容について

     

     

    <動画QRコード>

    避難退域時検査の動画                                                    

     

     

     

    ※YouTubeのサイトに移動します。                            

     

    普及啓発資料の配布

     「原子力防災の手引き」や解説動画を収録したDVDを配布します。

     希望される方は、申込書に必要事項をご記入のうえ、下記申し込み先へメール又はFaxでお申し込み願います。

    配布申込書 [Wordファイル/21KB]

     <申し込み先>

       宮城県原子力安全対策課

       Tel:022-211-2341

       Fax:022-211-2695

    メール:gentai@pref.miyagi.lg.jp

     


    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)