ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

台帳記載事項証明書交付の有料化について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

台帳記載事項証明書の発行事務手続きが有料になりました

1.お知らせ

 これまで建築基準法に係る台帳記載事項証明書を無料交付しておりましたが、平成30年4月1日から手続きが有料化になりました。なお、手続き方法も変更になりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

     お知らせチラシ [PDFファイル/355KB]

2.交付申請手続について

台帳記載事項証明書の交付に関すること

     項目

                      概要

1.対象とする証明

建築物,工作物,昇降機及び昇降機以外の建築設備(以下,「建築物等」という。)の建築確認済証や検査済証の交付年月日・番号等で現存する台帳に記載されていること。

(確認済証や検査済証を再発行するものではありません。)

2.手数料額

1通につき400円

※収入証紙により納付していただきます

3.申請方法

(1)申請先

 証明を申請する建築物等が存する地域を管轄する土木事務所の建築担当窓口

  ※特定行政庁が異なる仙台市,石巻市,塩竈市,大崎市の証明書の交付については,それぞれの市の建築担当窓口にお問い合わせください。

(2)申請に必要なもの

 ・台帳記載事項証明書交付申請書

  下記の様式に必要事項を記入し,所管の土木事務所の建築担当窓口に提出してください。

    台帳記載事項証明書交付申請書(様式) [Wordファイル/42KB]

  ※申請書には確認済証の交付年月日・番号を記載する必要があります。

  不明な場合は,申請先の建築担当窓口までお問い合わせください。

 ・交付申請者の判子(自筆による記載の場合は不要)

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)