ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業産業支援・企業支援中小企業支援企業のBCP策定等支援に関する協定の締結について(平成27年3月12日)

企業のBCP策定等支援に関する協定の締結について(平成27年3月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

宮城県とMS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社、宮城県商工会議所連合会、宮城県商工会連合会、宮城県中小企業団体中央会、公益財団法人みやぎ産業振興機構の6者は、相互に協働・連携し、県内企業のBCPの策定及びBCM(事業継続マネジメント)の構築を支援することにより、地域及び国土の強靱化に資することを目的とし、平成27年3月12日、BCP策定支援に関する協定を締結しました。                                                                  

県内企業のBCP策定率向上のため、締結機関が連携し、東日本大震災における県内企業の経験や教訓等を元に、平成26年3月に県が作成した企業のBCP(事業継続計画)策定のためのガイドライン「みやぎ企業BCP策定ガイドライン」の更なる普及に取り組んでゆきます。

協定書を持った6者

(左から)

  1. 宮城県中小企業団体中央会 今野会長 
  2. 宮城県商工会議所連合会 鎌田会長
  3. 宮城県 村井知事  
  4. MS&ADホールディングス 藤井専務 
  5. 宮城県商工会連合会 天野会長
  6. みやぎ産業振興機構 井口理事長

(参考)みやぎ企業BCP策定ガイドラインについて


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)