ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉医薬・薬物医薬所有数量報告書・譲渡報告書について

所有数量報告書・譲渡報告書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月21日更新

 所有数量報告書・譲渡報告書 等

病院,診療所,飼育動物診療施設,薬局等の覚せい剤原料取扱施設の業務を廃止した場合,及び覚せい剤原料研究者が業務を廃止した場合は,廃止後15日以内に現に所有する覚せい剤原料の品名,数量を届出しなければなりません。

  届出様式: 所有数量報告書 [Wordファイル/20KB] 

なお,廃止した際に,覚せい剤原料を所有している場合は,以下のいずれかの手続き等が必要です。

廃止後30日以内県内の病院,診療所,飼育動物診療施設及び薬局等の開設者又は覚せい剤原料研究者へ譲渡し,譲渡報告書を提出する。

  届出様式: 譲渡報告書 [Wordファイル/20KB]

廃止してから30日経過後に処分願出書を提出し,県の覚せい剤監視員の立会の下で覚せい剤原料を廃棄する。 

 届出様式: 処分願出書 [Wordファイル/42KB]