トップページ > 健康・福祉 > 医薬・薬物 > 医薬 > どんな健康被害があるの?

掲載日:2015年2月5日

ここから本文です。

どんな健康被害があるの?

意識消失,呼吸困難,急性錯乱,妄想,幻覚,幻聴,興奮,精神異常,血圧上昇,心拍上昇等が生じ,死に至ることもあります。

危険ドラッグが原因と疑われる死亡例は平成26年1月から11月の間に111件発生しています。(警察庁発表)

宮城県内でも平成26年1月から10月までに死亡例は6件発生しています。(県警発表)

幻覚症状 妄想・興奮

お問い合わせ先

薬務課監視麻薬班

仙台市青葉区本町3丁目8番1号 宮城県行政庁舎6階 保健福祉部薬務課

電話番号:022-211-2653

ファックス番号:022-211-2490

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は