ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業雇用・労働企業向け雇用支援宮城県高年齢者労働能力活用事業(市町村シルバー人材センター事業)補助金

宮城県高年齢者労働能力活用事業(市町村シルバー人材センター事業)補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月29日更新

宮城県高年齢者労働能力活用事業(市町村シルバー人材センター事業)補助金

 県は、高年齢者の就業機会の増大と福祉の増進を図るとともに、高年齢者の能力を生かした活力ある地域社会づくりに寄与することを目的とするシルバー人材センターの育成指導に努めています。

 ますます多様化す高年齢者の就業ニーズに対応するため、宮城県高年齢者労働能力活用事業実施要領に定める業務を行うセンターに対し、予算の範囲内において宮城県高年齢者労働能力活用事業(市町村シルバー人材センター事業)補助金を交付します。

交付対象

下記(1)(2)に該当するセンターとする。ただし、国の高年齢者就業確保事業費等補助金(シルバー人材センター事業)の補助対象センターは除く。

(1)宮城県高年齢者労働能力活用事業実施要領第2に定めるセンターの設置基準を満たす一般社団法人及び一般財団法人のセンターとする。

(2)設立年度を含め3年度以内に会員100人以上、会員年間就業延人員5,000人日以上が見込めるセンターとする。

補助期間

 補助期間は、補助開始年度を含め3年間を限度とする。ただし、会員100人以上、会員年間就業延日数5,000人日以上に該当するセンターとなった場合は、その年度限りとする。

補助金の額

1 補助額は、対象経費に2分の1を乗じて得た額。ただし、県予算の範囲内とし、1件あたりの限度額は100万円とする。

2 設立が年度途中である場合は、限度額を下記のとおりとする。

  4~6月   上記で算出した補助額のうち4/4

  7~9月   上記で算出した補助額のうち3/4

  10~12月  上記で算出した補助額のうち2/4

  1~3月   上記で算出した補助額のうち1/4

支給申請手続き及び申請様式

以下の資料をご覧下さい。

宮城県高年齢者労働能力活用事業実施要領 [Wordファイル/35KB]

宮城県高年齢者労働能力活用事業(市町村シルバー人材センター事業)補助金交付要綱 [Wordファイル/173KB]

口座振込依頼書 [Wordファイル/15KB]

 

※事前に宮城県雇用対策課労政調整班までご相談ください。