トップページ > しごと・産業 > 雇用・労働 > 企業向け雇用支援 > 「障害者雇用プラスワン事業」の実施について

掲載日:2022年5月10日

ここから本文です。

「障害者雇用プラスワン事業」の実施について

「障害者雇用プラスワン事業」のご案内

県内における障害者の雇用状況は,民間企業における障害者雇用率が,令和3年6月1日現在で2.21%と法定雇用率2.3%を下回り,また,未だ多くの障害者の方が働く場を求めている状況であることから,本県における障害者雇用の促進は喫緊の課題となっています。

こうした状況を踏まえ,宮城県では,就職を希望する障害者の方が1人でも多く就職し,さらに就職した企業に定着できるように支援するとともに,県内企業に「まず1人あと1人」のプラスワン雇用を働きかけることで,障害者雇用率向上を目指す「障害者雇用プラスワン事業」を実施します。

支援対象

県内に主たる事業所が所在する民間企業

実施期間

令和4年4月1日~令和5年3月15日

事業内容

  • 企業訪問による障害者雇用の普及・啓発等
  • 企業向けセミナーの開催
  • 障害者雇用優良企業見学会の開催
  • 出前セミナーの開催
  • 特別支援学校見学会の開催

受託事業者

アデコ株式会社

〒980-6120 仙台市青葉区中央1-3-1 アエルビル20階

電話:022-267-0168(受付:9時から17時まで)※平日のみ

E-mail:ADE.JP.miyagi-assist@jp.adecco.com

事業案内

障害者雇用プラスワン事業リーフレット(PDF:978KB)

お問い合わせ先

雇用対策課雇用推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 宮城県庁14階

電話番号:022-211-2772

ファックス番号:022-211-2769

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は