掲載日:2017年7月6日

ここから本文です。

第13回宮城県指定廃棄物等処理促進市町村長会議の議事録について

取組の概要

東京電力福島第一原子力発電所の事故により,本県においても,放射性物質に汚染された指定廃棄物等が発生しました。

これらは,県内各地で分散して一時保管されている状況が続いているため,国,県,市町村が連携して,汚染された廃棄物の処理などの対策をしっかりと行っていくことが重要と考えています。本県でも,全市町村長が一堂に会する市町村長会議の場で検討を重ねています。

第13回宮城県指定廃棄物等処理促進市町村長会議の開催について

  1. 日時
    平成29年6月18日(日曜日)午後6時30分から
  2. 場所
    宮城県行政庁舎 2階 講堂(住所:仙台市青葉区本町三丁目8番1号)
  3. 出席者
    知事,各市町村長ほか
  4. 議事録
    第13回議事録(PDF:356KB)

配布資料

参考情報

市町村長会議一覧に戻る
放射性物質汚染廃棄物対策室TOPに戻る

お問い合わせ先

放射性物質汚染廃棄物対策室(対策班)

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2647

ファックス番号:022-211-2390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は