ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす薬務課医薬品副作用被害救済制度について

医薬品副作用被害救済制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

医薬品副作用被害救済制度とは

医薬品副作用被害救済制度

お薬は正しく使っていても、副作用の起きる可能性があります。万一、入院治療が必要になるほどの健康被害が起きたとき、医療費や年金などの給付を行う公的な制度があります。

詳しくはこちら(独立行政法人医薬品医療機器総合機構のページへリンク)

 

患者の皆様からの医薬品副作用報告

販売開始前に医薬品の全ての副作用を把握することは難しいため、皆様からの副作用情報が安全対策に役立ちます。医薬品による副作用が疑われる場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構にご報告をお願いいたします。

詳しくはこちら(独立行政法人医薬品医療機器総合機構のページへリンク)