ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす疾病・感染症対策室小児慢性特定疾病の指定医について

小児慢性特定疾病の指定医について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新

小児慢性特定疾病 指定医について

・平成27年1月以降は小児慢性特定疾病に係る医療費助成の申請に際し,「知事の定める医師が作成した医療意見書」の添付が必要です。

・宮城県では,児童福祉法第19条の3第1項に規定する医師(以下,小慢指定医)を指定しましたので,公表します。

小児慢性特定疾病指定医一覧 [PDFファイル/919KB] (※令和元年7月12日現在)

・小児慢性特定疾病指定医の主な役割等については,以下のとおりです。

 

小児慢性特定疾病指定医研修会について

宮城県では,小児慢性特定疾病指定医研修をweb研修として実施します。

1.小慢指定医の職務

  • 患者が小児慢性特定疾病にかかっていること及びその病状の程度を証する医療意見書の作成
  • 小児慢性特定疾病調査及び研究に資する情報の提供

2.小慢指定医の申請方法

  1. 申請方法 [Wordファイル/96KB]
  2. 小児慢性特定疾病指定医指定申請書兼経歴書 [Wordファイル/63KB]
  3. 宮城県小児慢性特定疾病指定医の指定に係る事務取扱要領 [PDFファイル/435KB]
  4. 国からの通知 [PDFファイル/641KB]

3. 指定医の有効期間と更新について

有効期間は指定日から5年間です。有効期限の前に更新申請を行ってください。

更新案内(小児慢性特定疾病指定医) [PDFファイル/554KB]

指定医指定更新申請書 [Excelファイル/17KB]

    4.指定内容の変更について

    指定通知書記載事項に変更が生じた場合、変更の届出が必要となります。変更届は下記からダウンロードできます。

    指定変更届出書 [Excelファイル/17KB]

      5.主たる勤務先の医療機関所在地が仙台市又は県外に変更になるとき

      主たる勤務先の医療機関が仙台市又は県外に変わる場合は,当該医療機関の所在地の実施主体に改めて指定申請書を提出し,指定を受けるとともに,宮城県に辞退届 [Excelファイル/14KB]を提出してください。これにより,宮城県の指定は取り消されます。

        6.公表について

        県では,法令に基づき,指定医の氏名,医療機関の名称及び所在地・電話番号,担当する診療科名をホームページ上に掲載します。


          Adobe Reader

          PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
          Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)