ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴宮城県民間非営利活動促進委員会 委員公募案内

宮城県民間非営利活動促進委員会 委員公募案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月30日更新

宮城県民間非営利活動促進委員会 委員公募案内

 宮城県における民間非営利活動の推進について,県民の皆様と共に考えていくため,民間非営利活動促進委員会の委員を募集します。

募集要項

宮城県民間非営利活動促進委員会 公募委員募集要項 [PDFファイル/166KB]

1 応募資格

 応募資格は,次の2つの条件を満たす方です。

(1) 県内在住又は在勤・在学者で,20歳以上の方(令和3年12月1日現在)

(2) 県内のボランティア団体や市民活動団体,NPOでの社会貢献活動の経験やNPO活動に関心のある方
     ※国又は地方公共団体の議員,常勤の公務員及び県の附属機関の委員を除きます。

2 募集人数

 若干名

3 任期

 委嘱の日(令和3年12月1日予定)から2年間

4 報酬等 

 「附属機関の構成員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例」に基づき,報酬及び旅費をお支払いします。

5 募集期間

 令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月25日(月曜日)午後5時まで(必着)

6 応募方法

 提出書類


 応募申込書 [Wordファイル/19KB]小論文を提出してください。

 なお,応募用紙は,宮城県共同参画社会推進課及び各地方振興事務所(地域事務所)で配布しています。

 また,小論文については1,200字から2,000字程度で,下記のイからハの3項目全てに関して記述してください。様式・記入方法は自由です。

イ 応募した動機

ロ 参加している(参加したことがある又は関心のある)団体の活動の現状や課題等を踏まえたNPOに関する考え・想い

ハ 宮城県のNPO施策に関する意見,提案等


 

 提出方法


 上記の書類を下記あてに持参,郵送または電子メールで提出してください。

 なお,提出いただいた書類は返却しません。


7 選考方法

 応募資格の確認及び書類審査を通過した応募者について面接を行い,委員を選考します。

 面接は,令和3年11月上旬頃を予定していますが,詳細については,応募資格の確認及び書類審査を通過した応募者にご案内します。

 なお,選考結果については,面接を受けられた応募者全員に11月下旬までに通知します。

8 提出・問い合わせ先

 宮城県 環境生活部 共同参画社会推進課 NPO・協働社会推進班

 電話:022-211-2576

 E-mail:kyoshan●pref.miyagi.lg.jp

 ※送信する際は●を@に換えてください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)