ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度選挙出前講座の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月16日更新

 近年の国政選挙における本県の投票率は,全国比較で下位となる状況が続いており,特に投票率が低いとされる若年層に重点を置いた啓発を推進していくことが求められています。 本県では,18歳選挙権の導入に伴い,将来有権者となる生徒等に,日頃から政治や選挙に対する関心を高めていただくことを目的として,選挙出前講座を開催し,学校における主権者教育を支援させていただいておりますが,令和2年度におきましても,別紙「令和2年度選挙出前講座実施案内」のとおり実施します。

 出前講座の詳細については,実施案内をご覧ください。開催を希望される学校におかれましては,申込書に必要事項を御記入の上,令和2年4月17日(金曜日)まで電子メール又はFaxにてお申し込みください。

令和2年度選挙出前講座案内

 

教員向け選挙講座「冊子」の発行について

 宮城県選挙管理委員会では、平成30年3月み、教員向けの選挙講座の冊子「新しい有権者に教える先生のための選挙講座」と当委員会が出前講座で使用しているスライドデータや模擬投票の様式などをCD-Rに入れて、県内、すべての高校に送付しました。

 平成30年度から、改訂学習指導要領の移行期間に入っておりますが、新必修科目として公共や歴史総合など、より主権者(有権者)を意識した教育課程に変化されるなか、是非、学校現場における主権者教育の副教材として、ご活用いただければ幸いです。
 学校現場におかれましても、授業時間の確保など難しい点もあるかと存じますが、主権者教育の推進に向けて、引き続き、ご協力いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

選挙出前講座のスライド・模擬投票で使用する各種様式

 当委員会で使用している選挙出前講座のスライド(PowerPoint2010・読み原稿付き)と模擬投票で使用する仮想の選挙公報、氏名掲示、投票用紙、投票入場券の様式を掲載しますので、適宜アレンジしてご活用ください。

過去の出前講座実施状況

選挙出前講座実施校数
年度平成28年度平成29年度平成30年度令和元年度
小学校1110
中学校2211
高等学校14212112
特別支援学校7333
大学(短期大学含む) 222
合計24292818

出前講座のようす

 

くろかわこうこう

黒川高等学校

とうほくせいかつぶんかだいがくこうこう

東北生活文化大学高等学校

しえんがっこういわぬましえんがくえん

支援学校岩沼高等学園

せんだいせいようがくいんたんきだいがく

仙台青葉学院短期大学

選挙に関するアンケートについて

1 概要

 若者の選挙に関する関心度等を調査し,今後の啓発の取り組みに活用するため,宮城県選挙管理委員会で実施した選挙出前講座の受講生に対し,アンケートを実施したもの。

2 調査対象

 平成30年度に選挙出前講座を受講した高校及び特別支援学校の生徒(1~3年)

   対象生徒数 3,396

   回答数 3,005

3 調査結果

 平成30年度 選挙に関するアンケート調査結果 [PDFファイル/115KB]

めいすいくんのキャラクター画像です


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)