ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

職員表彰について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月5日更新

1 制度の概要

 職員表彰は、優良職員表彰と永年勤続表彰の2種類に区分され、優良職員表彰は事例発生の都度随時、永年勤続表彰は11月22日を基準日として施行しています。

 職員表彰規程 [PDFファイル/98KB]
 

 各表彰の対象者等は以下のとおりです。

優良職員表彰

 表彰者により、知事表彰・部局長・所属長に区分され、知事表彰においては、表彰状又は褒状、部局長・所属長表彰においては賞状又は賞詞が授与されます。最高位の表彰である表彰状による表彰(知事表彰)の場合、以下の5項目中2項目以上に該当する事が要件となっています。

  1. 研究心が旺盛で常に創意工夫を行い10年以上にわたる事績の積み重ねの上に特に顕著な業績をあげている者
  2. 高度な技術の開発等一般水準をはるかに越えている者
  3. 重要な行政施策の企画、制度の改善等の立案が、他県に類例をみない顕著なものであり、全国的に高く評価され又は著しい行政の効果が期待されている者
  4. その業績が県を範囲とする以上の地域に受益を及ぼすものであり、又は県民の福祉に多大な貢献をすると認められる者
  5. 非常に困難な職務及び人の嫌がる職務に直接従事し、多年にわたる献身的な努力によって著しく業務を推進し、優秀な成績をあげた者

永年勤続表彰

  職員としての在職期間が25年以上で、勤務成績が良好な者を対象としており、例年11月22日(勤労感謝の日の前日)を基準日として表彰状による表彰を行っています。

 

2 職員表彰者数の年次推移                                                          

過去10年間の推移                                                             
平成21年度から平成30年度までの推移
表彰等の区分H21H22H23H24H25H26H27H28H29H30

優良職員表彰

知  事6836874366
部 局 長57681554666574799076
所 属 長13415930165193132219218265261
小  計19723548225267204297300361343
永年勤続表彰永  年234169178208130178170207201159
退職時00000001--
小  計234169178208130178170208201159
合       計431404226433397382467508562502



 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)