ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業産業支援・企業支援中小企業支援令和3年2月13日福島県沖を震源とする地震の被害にあわれたグループ補助金の事業者のみなさまへ

令和3年2月13日福島県沖を震源とする地震の被害にあわれたグループ補助金の事業者のみなさまへ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月26日更新

令和3年2月13日福島県沖を震源とする地震により被災された事業者様には,心よりお見舞いを申し上げます。

このたびの地震により,グループ補助金で整備した施設・設備に被害を受けた場合は,次のとおり対応をお願いします。

1 被害のあった施設を取壊す場合又は設備を廃棄する場合

施設を取壊す場合又は設備を廃棄する場合は,通常の財産処分の承認に代えて,知事へ報告をしていただければ足ります。この場合,補助金の返還は発生しません(ただし,有償譲渡等,処分に伴い収入が発生した場合は通常の財産処分と同じ扱いになります)。

○財産処分報告書(下記のリンクからダウンロード)を作成の上,県に提出願います。

  添付書類

  1. り災証明書
  2. 被災状況を示す写真・・・施設・設備の被災状況の写真,設備を廃棄するときの写真
  3. 被災した施設・設備の配置が分かる図面・・・手書きでもさしつかえありません
  4. 施設を取り壊す場合は閉鎖登記簿謄本
  5. 設備を廃棄する場合は,修理対応できないことが分かる書類(修理業者からの書面等)及び廃棄の事実が分かる書類(廃棄物引取の証明書,災害ごみ搬出時の写真等)

○ダウンロード

<東日本大震災に伴うグループ補助金関係>

【東日本大震災】様式第4号 取得財産の処分の特例に係る報告書 [Wordファイル/26KB]

【東日本大震災】記入例 [Wordファイル/26KB]

<令和元年台風第19号等に伴うグループ補助金関係>

【台風第19号等】様式第4号 取得財産の処分の特例に係る報告書 [Wordファイル/26KB]

【台風第19号等】記入例 [Wordファイル/26KB]

 

2 被害のあった施設・設備を修繕して継続使用する場合

○財産処分には当たりませんので,手続は不要です。

 

3 補助事業が完了していない事業者の場合

○個別に対応する必要がありますので,県までお問い合わせください。

 

4 報告書の提出先・お問い合わせ先

各事業者様には,財産処分の担当者が割り振られております。届出書の提出やお問い合わせは,下記の窓口補助金の支給を担当した課室)にお願いします。当時の担当課が新産業振興課,観光課の場合は,企業復興支援室が窓口となります。

○経済商工観光部 企業復興支援室

  企業復興支援第一班 電話:022-211-2765  電子メール:kifukuk@pref.miyagi.lg.jp

  企業復興支援第二班 電話:022-211-3273  電子メール:kifukuk2@pref.miyagi.lg.jp

○経済商工観光部 商工金融課

  商業振興班 電話:022-211-2746  電子メール:syokokins@pref.miyagi.lg.jp

○水産林政部 水産業振興課

  流通加工班 電話:022-211-2931  電子メール:suishinr@pref.miyagi.lg.jp

○水産林政部 水産業基盤整備課

  養殖振興班 電話:022-211-2943  電子メール:suikiseiys@pref.miyagi.lg.jp

○水産林政部 林業振興課

    地域林業振興班 電話:022-211-2914  電子メール:rinsint@pref.miyagi.lg.jp

  みやぎ材流通推進班 電話:022-211-2912  電子メール:rinsinf@pref.miyagi.lg.jp

○農政部 食産業振興課

  食ビジネス支援班 電話:022-211-2812  電子メール:s-business@pref.miyagi.lg.jp

○農政部 農業振興課

  先進的経営体支援班 電話:022-211-2833  電子メール:nosinp@pref.miyagi.lg.jp