ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす土木総務課「宮城県土木・建築行政推進計画(2021~2030)アクションプラン(前期)」を策定しました

「宮城県土木・建築行政推進計画(2021~2030)アクションプラン(前期)」を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

宮城県土木・建築行政推進計画(2021~2030)アクションプラン(前期)を策定しました

 「新・宮城の将来ビジョン」における土木・建築分野の計画として令和3年1月に策定し,「宮城県土木・建築行政推進計画(2021~2030)」(以下「推進計画」という。)に示した将来の宮城の姿を実現するため,推進計画の計画期間10年間の前期4年の具体的な取組内容を「宮城県土木・建築行政推進計画(2021~2030)アクションプラン(前期)」として策定しました。

  主な記載事項は,下記のとおりです。

  • 事業分野ごとに整備,維持などの考え方を整理し,前提となる計画投資額から前期4年間〔令和3(2021)年度から令和6(2024)年度〕の事業を選定しています。
  • 推進計画の基本目標ごとに事業内容や取組を整理するとともに,地域の取組や地域ごとの事業箇所等の一覧表を作成しています。
  • “富県躍進”に向けた7つの主要プロジェクトごとに事業や取組を整理しています。
  • 計画投資額は,令和3(2021)年度から令和6(2024)年度までの4年間で,約2,920億円と設定しています。

公表資料

 


 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)