ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈史跡〉仙台城跡

指定文化財〈史跡〉仙台城跡

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月24日更新

仙台城跡(仙台市青葉区)

【概要】

 仙台城跡は東北の大大名であった仙台藩主伊達氏の居城で、仙台市の中心市街地の西側に位置する。石垣等の保存状態が良好であり、我が国近世を代表する城跡として極めて貴重である。
築城は伊達政宗に始まるが、江戸時代前期の何回かの地震により、石垣が崩れ、そのたびに3期にわたり縄張りを拡張整備していったことが、石垣修理に伴う発掘調査の結果確認されている。

【関連史跡】

国指定史跡:仙台藩花山村寒湯番所跡(栗原市)

国指定史跡及び庭園:旧有備館及び庭園(大崎市)

【関連文化財】

県指定有形文化財(建造物):宮城県知事公館正門(旧仙台城門) (仙台市)旧仙台城板倉(仙台市)

県指定有形文化財(歴史資料):仙台城絵図仙台城下絵図(宮城県図書館蔵)

県指定有形文化財(絵画):仙台城本丸大広間障壁画鳳凰図(松島町蔵) 仙台城本丸大広間障壁画扇面図(仙台市博物館蔵)

【基本情報】

アクセスなど基本情報
指定年月日2003年8月27日
所在地仙台市青葉区川内
見学

史跡見学自由 仙台城見聞館(無料):9時~17時   仙台市教育委員会文化財課022-214-8892

アクセス(鉄道)仙台市地下鉄東西線国際センター駅から徒歩10分

空撮