ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページスマートみやぎ健民会議

スマートみやぎ健民会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

「スマートみやぎ健民会議」って何?

 宮城県は、メタボリックシンドローム該当者及び予備群を合わせた割合が平成20年度から6年連続で全国ワースト2位(H20~25特定健診結果)、1日の歩数が男性は全国ワースト1位(H24国民健康・栄養調査)など健康課題が山積みです。

 そこで、企業、保険者、医療・保健・産業分野の機関・団体、報道機関、行政等の参画と協働により、県民の健康と幸せを実現するための県民運動を推進することを目的に、「スマートみやぎ健民会議」を設立しました。

活動内容

1 会員それぞれの事業、活動やサービスを通じた、県民及び各構成員に対する適正体重の維持を主眼とした健康づくりの意識の浸透

2 ホームページによる情報提供

3 会員向け情報紙の発行

4 会員及び県民向け講演会の開催

5 健康づくりに関する表彰  等

組織

1 会長  宮城県知事

2 会員  ・企業、保険者、医療・保健・教育・産業分野の機関・団体、報道機関 等

        (公募により募集。平成28年2月9日より募集開始)

       ・市町村、宮城県

スマートみやぎ健民会議会則 [PDFファイル/133KB]

会員になるには?

◆会員登録をお願いします

 現在、健康に関する取り組みを行っているところはもちろん、これから取り組みたいと考えている企業や団体等もご参加ください。

◆「スマートみやぎ健民会議会員登録書」に必要事項を記入し、宮城県健康推進課にファクシミリまたは電子メールで提出してください。

◆登録は無料です

   登録方法、登録書はこちら

 

設立年月日

平成28年2月9日

*同日に、県民、企業、各種機関・団体、市町村等を対象とした「スマートみやぎ健民会議」設立記念講演会を開催しました。

   講演会の様子はこちら


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)