ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

職種紹介:建築

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月12日更新

職務内容

建築確認,宅地開発といった許認可事務や県有建築物の建設・改修など住宅・建築分野を担当しています。東日本大震災以降は防災集団移転促進事業や,災害公営住宅などに関わる市町支援にも取り組んできました。

主な配属先は,都市計画課,建築宅地課,住宅課,営繕課等の県庁各課や,建築確認の許認可事務等を行う地方機関の土木事務所です。

この他,庁舎や県立学校の営繕等を行っている他部局での勤務もあります。

宮城県職員 (総合土木職・建築職・機械職・電気職)募集案内 [PDFファイル/3.07MB] (令和2年度の資料)

主な配属先1【本庁】

<各課室の業務内容>

  • 都市計画課

    都市計画に関する調査・企画,都市計画審議会,都市計画決定,土地利用に関する調査・企画

  • 建築宅地課

    建築基準・建築許可等に基づく建築物の安全対策,建築士免許等,建築物の地震防災対策・バリアフリー化等,都市計画法による開発許可等

  • 住宅課

    住宅施策の企画,県営住宅の整備・管理,市町村営住宅の整備指導,応急仮設住宅の建設,災害公営住宅に関する市町支援

  • 営繕課

    県有施設の営繕業務の企画及び調整,県有施設の営繕工事の設計・施工

主な配属先2【地方機関】

<地方機関の業務内容>

  • 土木事務所(大河原・仙台・北部・東部・気仙沼)

    建築基準法に基づく確認申請の審査・現場審査,開発行為の許可,建築士事務所の立入指導,建築相談

職員インタビュー

現在,インタビュー中です。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)