ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

都市再生整備計画事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月9日更新

都市再生整備計画(旧まちづくり交付金)について本文へジャンプ 

都市再生整備計画とは  

 都市再生整備計画事業では、地域の創意工夫を反映した総合的なまちづくりの計画(都市再生整備計画)に基づき、「道路公園等の基盤施設整備・区画整理や再開発等の面整備・子育て支援や地域交流などのセンター施設整備・公営住宅の建設・まちづくり活動支援・各種社会実験」といったハード事業、ソフト事業問わず多彩な事業を実施することが可能です。

 平成22年には社会資本整備総合交付金に統合され、基幹事業である都市再生整備計画事業と位置づけ、都市再生整備計画以外の他の基幹事業や関連社会資本整備事業、効果促進事業と組み合わせることで、幅広い事業の実施が可能です。

宮城県内市町村の都市再生整備計画事業

事業中の箇所(H28.4.1現在)

都市再生整備計画事業中の箇所一覧
 市町村名事業地区名事業期間
大和町もみじケ丘・杜の丘地区H26~H30
角田市角田交流拠点地区H25~H29
大崎市大崎市中心市街地地区H25~H28
柴田町新船岡地区H23~H28
塩竈市塩竈市中心市街地活性化推進地区(2)H27~H31
利府町利府町新太子堂地区H28~H32

 

※仙台市の都市再生整備計画につきましては仙台市のHPへ

本文ここまでです