掲載日:2018年2月15日

ここから本文です。

高齢者対象講座

内容

消費生活の相談事例をもとにして高齢者が遭いやすい消費者トラブルを紹介し,被害に遭わないためには何に注意をしたらよいのか,また遭ってしまった場合の対処法についてお話しします。時間はだいたい40分から90分くらいで,ご希望に応じます。ビデオを使用する場合もあります。

  • 実施要領

メニュー例

  • ハガキや封書などによる架空請求トラブル
  • 悪質な訪問販売や電話勧誘販売トラブル
  • 点検商法や催眠商法などの問題商法
  • クーリング・オフについて
  • 被害に遭わないための暮らしの知恵 など

対象

消費生活問題に関心をもつ県内在住の一般消費者の方(高齢者・ご家族・地域の方等),福祉関係の方(約10人以上の参加者が見込まれること)

経費

無料です。(謝礼や交通費等は一切いただきません。)

申し込み

お申し込みは,開催希望日の1ヶ月以上前にお願いします。

あらかじめ電話で日程を調整し,後日,「宮城県消費生活センター出前講座申込書」を提出していただきます。(任意の依頼文書でも構いません。)

出前講座申込書(ワード:40KB)

申し込み先

宮城県消費生活センター

〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1

電話022-261-5164(啓発専用)

Fax022-211-2959

お問い合わせ先

消費生活・文化課啓発用電話番号

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-261-5164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は