ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住居確保給付金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

住居確保給付金について

住居確保給付金とは

離職等により経済的に困窮して住居を失った方や,その恐れがある方に対し,一定期間,家賃相当額を給付する制度です。

給付にあたっては,収入・資産・求職活動状況など,複数の要件をすべて満たしている必要があります。

 

※住居確保給付金は,生活困窮者自立支援制度に定められている支援事業の1つです。
  この事業のほかにも,生活に困窮された方向けに,お困りの内容に応じた複数の支援事業があります。
  詳細は以下の県ホームページをご確認いただくか,お住まいの地域に応じた下記相談窓口にご相談ください。

  【県ホームページ:https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syahuku/konkyusya1.html

 

※仙台市にお住まいの方は,支給要件や提出書類など,一部取扱いが異なります。
  詳細は以下の仙台市ホームページをご確認ください。

  【仙台市ホームページ:http://www.city.sendai.jp/hogoshien/kurashi/tetsuzuki/sekatsu/sekatsu/jukyokakuhokyufukin.html

 

制度概要

支給対象者

以下のいずれかに該当し,かつ支給要件すべてを満たす場合に,支給の対象となります。

○ 離職・廃業後2年以内の方

○ 給与を得る機会が当該個人の責めに帰すべき理由・当該個人の都合によらないで減少し,離職・廃業と同程度の状況にある方

支給要件

収入要件
(例:町村にお住まいの場合)
世帯の人数収入要件(記載の金額以下であること。)
単身世帯家賃額+ 7.8万円程度
2人世帯家賃額+11.5万円程度
3人世帯家賃額+  14万円程度
4人世帯家賃額+17.5万円程度
5人世帯家賃額+20.9万円程度
6人以上の世帯※個別に相談窓口にご相談ください※

※お住まいの地域によって金額が異なります。
 これ以上の収入があっても給付が受けられる場合がありますので,詳細は下記相談窓口にご相談ください。

資産要件
(例:町村部にお住まいの場合)
世帯の人数資産要件(記載の金額以下であること。)
単身世帯46.8万円
2人世帯 69万円
3人世帯  84万円
4人世帯以上100万円

※お住まいの地域によって金額が異なります。
これ以上の資産があっても給付が受けられる場合がありますので,詳細は下記相談窓口にご相談ください。

求職活動等条件

誠実かつ熱心に求職活動を行うこと。

※令和2年4月30日より新型コロナウイルス感染症の影響により暫定措置として下記のとおり条件緩和となっております。

 
  
申請時の
ハローワークへの求職申込み
                         住居確保給付金受給中の就職活動
 自立相談支援機関との面談等
        (月4回)
 ハローワークとの職業相談
      (月2回)
  就職に係る面接・応募等
       (週1回)
    不要       要(月1回)       不要

        不要

支給上限額・方法

支給上限額

実家賃と下表の金額のどちらか少額の方が適用されます。
また,実際の支給金額は,世帯の収入状況によって,これより少額となる場合があります。

(例:町村にお住まいの場合)
世帯の人数支給上限額
単身世帯46,000円
2人世帯49,000円
3人世帯53,000円
4人世帯56,000円
5人世帯60,000円
6人以上の世帯※個別に相談窓口にご相談ください※

※お住まいの地域によって金額が異なりますので,詳細は下記相談窓口にご相談ください。

支給方法

不動産媒介事業者や貸主への代理納付により支給します。

 

支給期間

原則3か月以内

※求職活動等を誠実に行っている場合に限り最大3か月の延長が2回まで可能(最長9か月まで)

 

申請方法

申請書類

申請にあたっては,以下の1~6の書類を全てご提出いただきます。
また,申請後に,7~8の書類を追加でご提出いただく場合があります。

※準備にあたりご不明点がある場合には,下記相談窓口へご相談ください。

1 申請書 [Excelファイル/51KB]
2 申請時確認書 [Excelファイル/30KB]
3 本人確認書類
以下のいずれかの写し
○運転免許証○個人番号カード○住民基本台帳カード○旅券
○各種福祉手帳○健康保険証○住民票○戸籍謄本
4 離職関係書類
以下のいずれかの写し

○ 2年以内に離職・廃業したことが確認できる書類

○ 社会的な影響等により給与・収入等を得る機会が減少し,離職・廃業と同程度の状況にあることが分かる書類

5 収入関係書類

  申請者及び同一世帯の方の収入が確認できる書類の写し

6 金融資産関係書類

  申請者及び同一世帯の方の金融機関の通帳等の写し

 


7 求職申込関係書類

  公共職業安定所から交付を受けた求職受付票(ハローワークカード)の写し

8 入居(予定)住宅関係書類
住居を失った方

   入居予定住宅に関する状況通知書(様式2-1) [Wordファイル/44KB]

   ※不動産媒介業者や貸主に記載をお願いする部分があります。

住居を失う恐れがある方

   入居住宅に関する状況通知書(様式2-2) [Wordファイル/31KB]

   ※不動産媒介業者や貸主に記載をお願いする部分があります。

申請方法

郵送か持参で,下記相談窓口にご提出ください。

 

相談窓口

制度の詳細や,申請書の準備など,ご不明点がある場合には,以下相談窓口にご相談ください。

※現在お住まいの地域によって相談窓口が異なりますので,ご注意ください。

1.仙台市にお住まいの方

相談窓口一覧
窓口名所在地電話番号対象区
青葉区保健福祉センター保護第一課青葉区上杉一丁目5-1022-225-7211(代)青葉区
宮城総合支所管理課青葉区下愛子字観音堂5022-392-2111(代)
宮城野区保健福祉センター保護課宮城野区五輪二丁目12-35022-291-2111(代)宮城野区
若林区保健福祉センター保護課若林区保春院前丁3-1022-282-1111(代)若林区
太白区保健福祉センター保護課太白区長町南三丁目1-15022-247-1111(代)太白区
泉区保健福祉センター保護課泉区泉中央二丁目1-1022-372-3111(代)泉区

※仙台市にお住まいの方は,支給要件や提出書類など,一部取扱いが異なります。
  詳細は以下の仙台市ホームページをご確認ください。

  【仙台市ホームページ:http://www.city.sendai.jp/hogoshien/kurashi/tetsuzuki/sekatsu/sekatsu/jukyokakuhokyufukin.html

2.仙台市以外の市にお住まいの方

相談窓口一覧
窓口名 所在地電話番号対象の市
石巻市社会福祉事務所 保護課石巻市穀町14番1号0225-95-1111(代)石巻市
塩竈市社会福祉事務所 保護係塩竈市本町1-1022-364-1131塩竈市
気仙沼市自立相談支援機関 ひありんく気仙沼気仙沼市本郷10-13 遠間ビル2階0226-22-5580気仙沼市
白石市生活総合相談白石市福岡蔵本字茶園62-10224-22-5210白石市
名取市健康福祉部社会福祉課保護係名取市増田字柳田80022-724-7108名取市
角田市社会福祉事務所 生活支援係角田市角田字柳町35番地10224-61-1185角田市
多賀城市 自立相談支援窓口多賀城市中央二丁目1-1022-368-1141多賀城市
いわぬま自立生活応援センター岩沼市里の杜三丁目4番15号0223-29-3970岩沼市
登米市自立支援相談センター そ・えーる登米登米市迫町佐沼字中江5丁目1-40220-23-8610登米市
栗原市自立相談支援センター ひありんく栗原栗原市築館薬師1-7-10228-22-7631栗原市
東松島市くらし安心サポートセンター東松島市小松字上浮足252番地30225-98-6925東松島市
大崎市自立相談支援センター ひありんく大崎市古川旭五丁目3-3 STビルB棟0229-25-5581大崎市
富谷市自立相談支援センター富谷市富谷坂松田30番地 富谷市役所1階022-358-3391富谷市

 

3.町村にお住まいの方

窓口名  所在地電話番号対象の町村

宮城県南部自立相談支援センター 
仙南事務所

柴田郡大河原町大谷町向126-4 オーガ2階0224-51-8401

蔵王町,七ヶ宿町,大河原町,
村田町,柴田町,川崎町,
丸森町,亘理町,山元町,

宮城県南部自立相談支援センター
宮城黒川事務所
塩竈市海岸通10-1 三晴ビル201022-290-9961松島町,七ヶ浜町,利府町,
大和町,大郷町,大衡村
宮城県北部自立相談支援センター大崎市古川台町9-12 H・F第一ビル1010229-25-4517色麻町,加美町,涌谷町,
美里町,女川町,南三陸町
相談窓口一覧