ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす水産業振興課仙台湾における水産動植物の保護区域の設定について

仙台湾における水産動植物の保護区域の設定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新

 マコガレイなどの漁獲量が減少している仙台湾において,カレイ類を主体とした水産資源回復を図るため,昨年度に引き続き,宮城海区漁業調整委員会指示により,仙台湾に一定期間,水産動植物の採捕を禁止する保護区域を設定しました。
 なお,この委員会指示は,漁業者だけではなく,遊漁船やプレジャーボートなどの関係者にも広く適用されるものです。

■関連情報

仙台湾マコガレイ資源尾数の変化マコガレイ

1996年には,仙台湾には約320万尾のマコガレイが生息していると推定されていましたが,2005年には約1/4の80万尾に減少しています。


1 保護区域設定の概要

  1. 保護区域の場所 仙台湾におけるマコガレイの産卵場
  2. 設定箇所 4箇所(1~2海里四方)
  3. 設定期間 12月1日から翌年4月30日まで
  4. 規制内容 保護区域内での全ての水産動植物の採捕を禁止します
  5. 実施方法 宮城海区漁業調整委員会指示によります 

※1海里:1,852m

2 保護区域の位置図

保護区域の位置の画像

3 保護区域の位置

保護区域の位置一覧表
保護区域名保護区域(表示は,世界測地系による)
仙 台湾A区域次の点ア,イ,ウ,エ,アの各点を順に結んだ線によって囲まれた区域
 点ア 北緯38度16.90分,東経141度13.10分
 点イ 北緯38度16.60分,東経141度14.36分
 点ウ 北緯38度15.63分,東経141度14.00分
 点エ 北緯38度15.90分,東経141度12.80分
仙台湾B区域次の点ア,イ,ウ,エ,アの各点を順に結んだ線によって囲まれた区域
 点ア 北緯38度11.89分,東経141度13.86分
 点イ 北緯38度11.40分,東経141度15.62分
 点ウ 北緯38度10.47分,東経141度15.29分
 点エ 北緯38度10.92分,東経141度13.48分
仙台湾C区域次の点ア,イ,ウ,エ,アの各点を順に結んだ線によって囲まれた区域
 点ア 北緯38度08.00分,東経141度04.16分
 点イ 北緯38度07.42分,東経141度06.59分
 点ウ 北緯38度05.50分,東経141度05.84分
 点エ 北緯38度06.10分,東経141度03.41分
仙台湾D区域次の点ア,イ,ウ,エ,アの各点を順に結んだ線によって囲まれた区域
 点ア 北緯38度18.58分,東経141度15.60分
 点イ 北緯38度17.35分,東経141度17.62分
 点ウ 北緯38度15.80分,東経141度16.21分
 点エ 北緯38度16.98分,東経141度14.21分

4 保護区域を示す標識(ボンデン)概略図

標識(ボンデン)概略図


海区漁業調整委員会について

 海区漁業調整委員会は,漁業法に基づき,海面を利用している多種多様の漁業を総合的に調整して,漁業による生産力を発展させるために設置された機関です。漁業調整のために必要な水産動植物の採捕に関する制限の指示を行うことができます。
 なお,委員会の指示に従わない場合は委員会の申請に基づく知事の遵守命令が出されます。この命令に従わない場合は罰則が適用されます。
 本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)