ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

思春期・引きこもり専門相談

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月25日更新

お困りの方はぜひご相談ください!!

ひきこもりとは?

毎日の生活の中で,わたしたちは,様々なストレスを抱えながら生きています。

ひきこもりの方は,疲れ過ぎないように,自分の殻に閉じこもり,自分を守っています。

厚生労働省では,ひきこもりの状態は,様々な要因の結果として,社会的参加(就学や就労、家庭外での交遊等)を避け,6ヶ月以上にわたり概ね家庭にとどまり続けている状態を指すとしています。

ひきこもる背景には,不登校や職場等の対人関係への不適応など様々な要因があります。

 

ひきこもりから脱け出す一歩は?

ひきこもる要因は人それぞれですから,それぞれの方に応じた方法を考えることが大切です。

こんなことはありませんか??

    悩む人の画像です。     子どもに働いて欲しい・・・

病気なのではないか・・・

仙南保健福祉事務所(仙南保健所)では,ひきこもりの悩みを抱えたご本人,ひきこもりのお子さんを抱えるご家族からの相談に対応しています。一人で悩みを抱え込まずに,お気軽にご相談ください。

思春期・引きこもり専門相談(個別相談)       

開催:月2回程度実施

時間:午後1時30分~ (お一人あたり1時間程度)

対象:概ね15~30歳位までの,ひきこもりや思春期の悩みを持つ本人,またはその家族

相談員:精神科医(概ね3ヶ月に1回),精神保健福祉士

要予約。電話にてご相談ください。

初めての相談の方は、相談前に,保健師が面接します。

 

宮城県ひきこもり地域支援センター(リンク)