ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域リハビリテーション

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月30日更新

宮城県では地域リハビリテーションの推進を図るため,二次圏域(高齢者保健福祉圏域)単位で各種事業を実施しています。地域リハビリテーション広域支援センターは,その拠点となる機関で,保健福祉事務所(地域事務所)を指定しています。

地域リハビリテーションとは,障害児・障害者及び高齢者(以下「ご本人」)の身体機能の回復のみを目指すのではなく,人的・物理的環境(家族・支援者の関わり,福祉用具,住宅・学校の環境等)も整えることで,ご本人や家族の生活の質が向上するよう支援していくものです。

 

市町等の担当者向けの相談・支援NEW

市町及び市町から事業委託を受けた団体の依頼により,リハビリテーションの専門職(理学療法士,作業療法士,言語聴覚士等)を派遣する相談支援事業を実施しています。

 

県民及び支援者向け情報

大崎管内のリハビリテーション資源の情報

 

コミュニケーション支援 NEW 

意思伝達が困難な方に対してのコミュニケーション支援技術について,内容をコンパクトにまとめたものです。

 

 

 ※コミュニケーション支援早見表(改定版)は視線入力に対応した早見表です。

 

その他リハビリテーション関連情報

     

    関係機関リンク

     

     


    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)