ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企業の農業参入

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月2日更新

1.はじめに

 宮城県では,震災以降,大区画ほ場など生産基盤を整備し,大規模な土地利用型経営体や先進的な園芸経営体が数多く誕生しています。その一方で,農業従事者の減少や高齢化から,担い手の確保・育成に重点的に取り組んでおり,地域の新たな担い手として,市町村等と連携しながら,企業の農業参入を支援しています。

    

2.宮城県への農業参入のご案内

「みやぎ 企業の農業参入ガイド」について

内容

   ○表紙            表紙 [PDFファイル/567KB]

   ○宮城県の特徴         宮城県の特徴 [PDFファイル/263KB]

   1 地理的条件

   2 自然条件

   3 農業の特色

  ○ 宮城県の支援体制     宮城県の支援体制 [PDFファイル/337KB]

  ○ 農業に参入する方法    農業に参入する方法 [PDFファイル/191KB]

  ○ 農地の権利移動の手続き  農地の権利移動の手続き [PDFファイル/280KB]

  ○ 参入企業による取組事例  参入企業による取組事例 [PDFファイル/477KB]

  ○ 企業の農業参入相談窓口  企業の農業参入相談窓口 [PDFファイル/180KB]

 

※全体版は下記のPDFファイルのダウンロードしてご覧ください。

みやぎ 企業の農業参入ガイド [PDFファイル/1.38MB]

 

※園芸施設版及び施設園芸における環境制御技術成果集(トマト・いちご編)については,下記の園芸振興室ホームページをご覧ください。

 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/engei/panfuret.html

 

セミナーについて

過去のセミナーについて

※下記のPDFファイルのダウンロードしてご覧ください。

過去の農業参入セミナー実績 [PDFファイル/114KB]

 

本年度のセミナーについて

○下記のとおり、開催します。

  農業分野で新たなビジネスを検討されている企業・農業法人や企業参入に関心のある自治体・団体の方は是非ご参加下さい!!

日時:令和2年2月4日(火曜日) 午後1時30分から午後4時

場所:JAビル宮城11階大会議室(仙台市青葉区上杉1丁目2番16号)

内容:

・基調講演 「農業参入企業のビジネスモデルと自治体に求められる役割」 

       東京農業大学国際食料情報学部 教授 渋谷 往男 氏

・事例紹介 「中間管理機構を活用した、農業参入について」

       株式会社スギヨファーム  取締役 統括 川上 和孝 氏

 

(詳細・申込はこちらから)

令和元年度企業の農業参入セミナー 案内 [PDFファイル/869KB]

申込み締切:令和2年1月28日(火曜日) ※定員(100名)に達し次第締切

 

 

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)