ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

手洗いチェッカーの貸し出しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

インフルエンザやノロウィルス等の感染症の予防対策として、正しい手洗い方法を学んでいただくために「手洗いチェッカー」の貸出を行います。

「手洗いチェッカー」は、手洗い方法の確認に使用される機器で、専用のローションを「手についた汚れ」に見立てて、特殊ライトに洗い残しの部分を光らせるものです。

1 申込方法

機器の利用を希望される方は、大崎保健所疾病対策班にお申し込みください。

2 貸出期間

使用日の前後2日間

3 費用

無料です。

※ただし、専用ローション(スタンド型手洗いチェッカーBLBサラヤ(株)製)は利用者側で準備をお願いします。

4 貸出条件

  1. インフルエンザ・ノロウィルス等の感染症の予防のための学習会を開催すること。
  2. 宮城県が作成した手洗いチラシを使用すること。
  3. 利用後に報告書を提出してください。

5 申込先

宮城県大崎保健所疾病対策班 0229-91-0714


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)