ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす文化財課指定文化財〈県指定史跡〉かめ塚古墳

指定文化財〈県指定史跡〉かめ塚古墳

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月24日更新

かめ塚古墳(岩沼市)

【概要】

 岩沼駅北方約1km、JR東北本線沿いの水田中にある。非常に保存が良く、形の整った前方後円墳である。主軸長39.5m・後円部径16.3m・前方部幅10.3mの細長い柄鏡型であり、高さは後円部が2.45m、前方部が2.05mである。墳丘の表面はなだらかで、段築や葺石は認められず、埴輪などの遺物も発見されていない。
発掘調査が行われていないため内部主体、築造時期などは不明であるが、墳丘の形態から古墳時代中期(5世紀代)に築造されたものと考えられている。

【関連史跡】

県指定史跡:鷹の巣古墳群(白石市)念南寺古墳群(色麻町)

【基本情報】

アクセスなど基本情報
指定年月日1950年9月25日
所在地岩沼市字亀塚
見学自由
アクセス(車)仙台東部道路岩沼ICから10分 (鉄道)東北本線・常磐線岩沼駅から徒歩20分

古墳全景