ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事務手続きQ&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

児童手当

Q&A集

手続きをQ&A形式にしました。事務処理の参考にしてください。

 Q1 子どもが生まれました。児童手当の手続きはどのようにしたらよいですか?

 A1 請求する時点の状況によって,以下のとおり使用する様式が異なりますので,確認の上手続きをして下さい。

 ※子どもが生まれた日(=事実発生日)の翌日から起算して15日以内に請求すると翌月から手当が支給され,15日を過ぎてから請求した場合は,請求した日の翌月から手当が支給されます。
 

 Q2 共働きで父母ともに支給要件に該当する場合は,どちらが請求すればいいですか?

 A2 まず,生計を維持する程度が高い方が請求者となりますが,事情に応じて下記の点も加味し総合的な判断によります。
    ただし,必ずしも扶養手当や健康保険の扶養者と児童手当の受給者が同じになるとは限りません。
    (このため,父母両方の所得確認をしています。)

  • 収入状況(どちらが恒常的に高いか)
  • 児童に係る扶養手当の状況
  • 所得税等の扶養控除の適用状況
  • 健康保険の適用状況
  • 住民票上の取扱い(どちらが世帯主になっているか。→この点においても,住民票の続柄は省略しないものを!)

 Q3  離婚協議中等により,配偶者及び父母指定者と別居し,子どもと同居し養育している場合の手続きは?

 A3 この状況が分かるように「同居優先受給に関する申立書 [Excelファイル/149KB]」に記入し,この事実を証明する書類の写しを添付して「 認定請求書 [Excelファイル/509KB]」の手続きを行ってください。
     添付書類例:調停期日呼出状の写し,調停不成立証明書の写し等

 Q4  離婚により子どもの面倒をみることがなくなりました。どのような手続きが必要ですか?

 A4 監護をしなくなったことになりますので,受給権が消滅します。「受給事由消滅届 [Excelファイル/155KB]」を提出してください。

 Q5 単身赴任で子どもと別居している場合,必要な手続きは?

 A5 認定請求時,額改定請求時及び現況届の際に,「監護・同一生計に関する申立書 [Excelファイル/147KB]」も提出してください。

 Q6 人事異動に伴う手続きで気を付けることは?

 A6 それぞれ下記の点に注意して,受給漏れや二重受給による返納にならないよう辞令の写し等の必要書類を添付し
    手続きをしてください。

 (イ) 市町村で児童手当を受給していた者が新たに宮城県教育委員会に採用になった場合

  • 市町村に受給事由消滅の届出を行ってください。
  • 所属をおとして「認定請求書 [Excelファイル/509KB]」の手続きを行ってください。
    注)この場合,認定請求の様式の右上余白に「新規採用者(前歴無)と記入願います。
    辞令があった日が市町村での資格喪失日となるため,辞令があった日の属する月分まで市町村が支給します。

 (ロ) 認定請求(「認定請求書 [Excelファイル/509KB]」)が必要なもの 

  • 知事部局,市町村教育委員会,市立高等学校,国(公)立大学法人等任命権者を異にする所属から転入した場合
  • 公益法人等への派遣から復帰した場合
  • 在外教育施設(日本人学校)からの復帰の場合
  • 組合専従から復帰

 (ハ) 受給権消滅手続き(「受給事由消滅届 [Excelファイル/155KB[Excelファイル/155KB]」)が必要なもの 

  • 市町村教育委員会,公益法人等への派遣
  • 在外教育施設(日本人学校)へ派遣の場合
  • 組合専従